相続、遺言信託、後見、離婚、破産 その他一般民事事件(東京 弁護士)

お問い合わせは 電話03(3221)0201(月~金の9:15~18:00)またはメール(24時間受付)で!

企業の方へ

 一部の大企業は別として、社内に法務部を持っている会社はまだまだ数少ないようです。
 しかし、どんな会社でも、事業をしている限り、必ず法律問題に巻き込まれます。

 たとえば、売掛金の回収が滞ったというよくある例で考えてみましょう。

 支払能力はあるのに何らかの理由をつけての支払拒否ですか?
 それとも支払能力がなくなっての支払停止ですか?

 前者の場合、時間が経てば経つほど相手方は支払う気持ちをなくしていきます。
 こちらも資金繰りの都合上、できるだけ早く回収したいところです。

 まず何から始めますか?

 相手方に資産があるなら、それを仮差押えすることも一つの方法です。
 ただ資産といっても、不動産、動産、預貯金などいろいろで、何を対象とするか、その調査をどうするかが問題です。
 親会社がいるなら、そこへアクションを起こすことも考える必要があります。
 
 後者の場合、満足な回収は難しくなってきますが、手続はどう進んでいくのでしょうか。御社はどのように扱われるのでしょうか。そしてこういう時のために持っていた担保権はどうなるのでしょう。
 また、帳簿上は、不良化した債権を、いつ、どのように処理すればよいのでしょうか。
 
 こういったことを、法務部がなければ全部自社内で処理しなければなりません。
 平常時の契約の処理などでも同様です。
 
 日常の業務の中で、何か困ったことがあれば、当事務所に気軽に相談していただきたいと思います(詳しくは「まずは法律相談から」をごらん下さい)。
 
 なお、顧問契約をしていただければ、日常の法律相談については顧問料込みでいつでも相談していただくことができますし、通常はお受けしていない電話での相談もお受けすることができます。
  
 
 

平田法律事務所

東京都千代田区五番町1-9

MG市ヶ谷ビルディング6階

 電話03(3221)0201

JR、地下鉄市ヶ谷駅徒歩1分

お問い合わせは電話又はメールで!

メールは24時間受け付けています。

電話の受付時間は平日の9:15~18:00までですが、時間外や休日でも受け付けられる場合がありますので、ご遠慮なくお電話下さい。

法律相談は事前予約していただければ、上記時間外及び土日でも可能です。ぜひご相談下さい。

・まだ未完成のコンテンツがありますが、順次、充実させていきますのでご了承下さい。

 制作責任者:弁護士 守谷俊宏